モンクレール(Moncler)などの高級ダウンのクリーニング、宅配通販サービスを比較してみました!

モンクレー(moncler)の公式サイトのダウンの紹介ページのサムネイル

 

このページでは、モンクレール(Moncler)や水沢ダウンの、カナダグースような高級ダウンのクリーニングに対応できる宅配クリーニングサービス10社の料金やサービススペックを比較しています。

 

いろいろ比較してみましたが、結論から言えば、おすはすめは、リナビスリネットの2社です。

 

 

【リナビス】
熟練の“おばちゃんたち”の
丁寧クリーニング

高品質宅配クリーニングサービス「リナビス」のホームページのサムネイル
https://rinavis.com/

 

【リネット】
高級アパレル・百貨店の
指定クリーニングサービス


宅配クリーニングサービス「リネット」の広告バナー
https://www.lenet.jp/

 

 

寒い季節に愛用していたモンクレール(Moncler)のダウンのジャケットやコート。

 

1シーズン使えば、頻繁に洗えるものではないので、襟足や袖口にはしっかり汚れが定着していますね。

 

タンスにしまう前にきれいにしようと思っても、なかなかポンと洗濯機に放り込んで洗濯するわけにもいきません。

 

かといって、Yシャツや背広、スーツのように普段づかいしているチェーン店のクリーニング屋さんにお願いしていいものかどうか

 

料金も安ければいい、というわけではないので、ここは悩むところですね・・・。

 

 

ということで、宅配クリーニングサービス10社のモンクレール(Moncler)などの高級ダウンへの対応状況や料金などを比較してみました。

 

 

宅配クリーニング【10社】比較表はこちら!

 

 


高品質宅配クリーニングサービス「リナビス」が取り上げられた「カンブリア宮殿」の一場面のサムネイル

(上はテレビ東京系のビジネス情報番組「カンブリア宮殿」で取り上げられた高品質宅配クリーニングサービス「東田ドライ(リナビス)」の一場面(2018.6.7放映)

 

モンクレール(Moncler)などの高級ダウンのクリーニング、いろいろ比較してみましたが、おすはすめは、リナビスリネットの2社です。

 

どちらも技術力がしっかりあって、厳しい業界ながら営業努力もしていることから、テレビ番組で取り上げられたりしています。

リナビス:熟練の“おせっかいおばちゃん”達が、手作業で丁寧に仕上げます

宅配クリーニングサービス「リナビス」の熟練スタッフの一覧

 

リナビスは、自社ブログで書いていますが

「(リナビスは)決して高級衣類洗濯の専門店ではありませんが、なぜか高級衣類の取扱が増えていて、その代表が高級ダウン

であるとしています。

 

そのブログではリナビスが取り扱っている高級ダウンのブランドのランキングを紹介しています。
(クリーニング業界では8万円以上程度を高級ダウンと位置づけているようです)

 

【リナビスが取り扱う高級ダウンのブランドランキング】
1位
モンクレール

「高級ダウンの最も有名なブランドです!
モンクレールに関しては本当に毎日のようにお取扱いをします。
代名詞である光沢のある生地よりも当店ではマットな質感の生地のお品物をお預かりすることが多いです。
また、色で言うなら1番多いのは黒で次いでベージュ、紺の順番で出る数が多いです。」

(引用元:リナビスの公式ブログ

2位
カナダグース

「内側にダウン生地が入っているタイプのダウンジャケットで、フライトジャケットのような無骨な見た目が男女共の人気があります。
当店ではベージュの取扱いが多く他のダウンと比べ汚れが目立つものが多いのですが、表地がとても丈夫なのでシミ抜きがしやすい品物なのでとてもキレイになりますよ!」

(引用元:リナビスの公式ブログ

3位
タトラス

「僕的、妻に買いたいダウンランキングはナンバーワンです。
見ての通り女性らしいシルエットがおしゃれです。
ですが高級ダウンの中では生地や金具の作りが1番繊細ですので、毎日のように着用するのはオススメできません。
こまめなメンテナンスが必要なダウンですね。」

(引用元:リナビスの公式ブログ

4位
デュベティカ

「高級ダウンの中では1番薄手な印象があります。
あまり分厚い物を着たくないタイプの僕はデュベティカが1番欲しいブランドです。
でもタトラス同様生地が繊細なので、クリーニングは注意が必要な品物です!」

(引用元:リナビスの公式ブログ

 

リナビスは
当店が高級衣類をよくお預かりする理由
について以下のように解説しています。

 

その理由と言うのは、やはり「ネット宅配クリーニング」のなかでも1番作業工程に手間をかけているからであると思います。

高級な衣類はそのほとんどが造りが繊細で生地も繊細です。

そんな高級衣類をほとんどのクリーニング店が嫌がります
なぜなら1点1点目を通して作業をしないといけないからです。

効率を求める多くのクリーニング店では高級衣類は手間がかかり過ぎてしまうのです。


しかし、当店は自然乾燥がメイン・職人の手作業での作業ですので

元々、どの衣類にも手間をかけています。
なので高級な衣類も抵抗なくクリーニングをさせて頂いているのです。

 

 

リナビスの申し込み方法は、最小5点パック、最多18点パックのまとめての発注となります。
(送料無料、最長9ヶ月間の無料保管付き)

 

つまり、高級ダウンのクリーニングが一着あたり900円台から発注できることになります。

 

リナビスの高級ダウンの1着あたりの料金はいくら?

リナビスのクリーニングのパッケージ料金の図

リナビスでは、街のクリーニング屋さんのような1着あたりいくら、というような料金表はありません。
シンプルに上図の3つのコース料金のみとなっています(オプションは除く)。

したがって、高級ダウンのクリーニングであっても1着あたりにすれば900円台からオーダーできます。

(逆に、ワイシャツとか軽いものであっても1着あたり900円台です)

 

リナビスの宅配クリーニングの送料はいくら?

リナビスの送料は、往復ともに無料です
(パッケージ料金に含まれます)

 

リナビスの宅配クリーニング、保管はしてもらえるの?

リナビスの宅配クリーニングでは、オプションで最長9ヶ月間の無料保管付きです。
オーダー時に必要情報とともに指示してください。

 

リナビスのダウンのクリーニング料金は、なぜ安い?

クリーニング業を経営する側からすると、当たり前の話かもしれませんが、1着あたりが安いか?高いか?というよりもトータルで採算がとれるか?否か?が重要となります。

 

リナビスでは熟練の職人さんによる手作業や目視などの丁寧仕上げが基本ですが、高級ダウンに耐えうる丁寧仕上げをやったとしても上図にある3つのパッケージ料金+保管料無料という設定で採算が取れている、ということなんですね。

 

ちなみに、街のクリーニング屋さんは、ワイシャツの料金を薄利で設定してお客さんを呼び込み、コートや高級衣類はめちゃくちゃ高い金額設定、というやり方で採算を維持するために四苦八苦しているわけです。

 

クリーニング業界は、注文を集めれば集めるほど採算が悪化する可能性もある、という厳しい業界なのですね。

 

腕のいい職人さんたちに、安定してどんな働き方をしてもらうか?
リナビスの営業方針は、この視点で貫かれています。
リナビスが、高級ダウンのような高級衣類のクリーニングを得意としている理由です。

 

リナビスの注文の流れは?

リナビスのクリーニングの申し込みから受け取りまでの流れ

リナビスのクリーニングを利用するための申込みの流れですが、まずはリナビス特性の宅配キットを申し込み、そこに洗濯物を詰めて発送、クリーニング後の配送を待つ、もしくはそのまま保管を依頼する、という流れになります。

 

だから、急ぎで明日の朝までにクリーニングしてほしい、という使い方よりも、もう半年は使わない冬物のお洗濯、という使い方に向いています。

 

リナビスのクリーニングはなぜ丁寧で品質が高いの?

リナビスのお職人さんたちの写真

もともとどこのクリーニング屋さんでも優秀な熟練職人はいるのだと思いますが、厳しい業界の競争の中で薄利多売が横行し、また点数をかせぐために機械化に頼ることでよい職人さんも減ってきてしまっているのが現状だと思います。

 

いま流行りの働き方改革ではないですが、リナビスでは腕のいい職人さんがお仕事を続けられるような環境を作り出したわけです。

 

だからこそ、リナビスでは熟練のプロたちがじっくりとひとつひとつの衣類に向き合って洗濯を仕上げることが出来ているわけですね。

 

 

【注意!】

 

ということで、リナビスではクリーニングの品質維持をとても重視しています。したがって、1日あたりに対応できる洗濯量の上限を設けています
上限に来ている場合は、申し込みページにアナウンスが表示されますので、繁忙が予想される連休明けや盆暮れなどは注意ください。

 

 

 

リネット:高級ブランドや百貨店が指定する高品質クリーニングサービス。キャンペーンが充実なので、気軽にお試しできます!

 

リネットは有名百貨店や高級ブランドの指定サービスでもあり、またキャンペーン充実で初回お試ししやすいのでおすすめです。

 

リネットを“推奨クリーニングサービス”として紹介されているブランド

 

宅配クリーニングサービス「リネット」について推奨クリーニングサービスとして推薦しているブランド、百貨店の例

 

 

リネットのTVCMです

 

宅配クリーニングサービス「リネット」のTVCMの一画面のサムネイル

 

 

リネットでは、高級ダウンなどの衣類を1品ごとに注文できる“単品”向け窓口と、保管サービスも含めた複数衣類のパッケージの注文窓口とでサイトが別々になっています。
クリーニングの内容と品質は同じですが、料金体系と付帯サービスの内容が異なるのでそれぞれ見比べてみてください。

 

 


モンクレール(Moncler)などの高級ダウンやブランド物のコート、クリーニングはどこに任せるか?任せられるのか?

高級ダウン「水沢ダウン」のデザントオフィシャルサイトのサムネイル

 

最近はユニクロなどに代表されるファストファッションが定着する一方で、モンクレール(Moncler)やデサントの水沢ダウンのような超のつく高級ダウンも人気です。

 

このサイトに訪れてきてくれた人の中には、モンクレール(Moncler)や水沢ダウンのユーザーさんもいるかもしれませんね。

 

 

ただし、クリーニング業界もどんどん進化していて、こういったモンクレール(Moncler)などの高級ダウンのクリーニングにも対応できる頼もしいクリーニングサービスが登場してきています。

 

単に大きな工場に集めるのではなく、元々、職人さんが持っている手洗いの技術やノウハウを高級衣類用に更に高めて提供している感じです。

 

 

店舗が近くにない?

 

いや、宅配、通販ですべてが完結します。

 

そして、地方だからこそ、広い空間での保管サービスも充実しているところが増えています。

 

 

大切な衣類、シーズンオフにはちょっとかさばって厄介者のダウンも、こういった至れり尽くせりのクリーニングサービスを使えば、問題は解決できるかもしれません。

 

 

ということで、以下にモンクレール(Moncler)などの高級ダウンのクリーニングに対応できる宅配クリーニングサービスを10社リストアップしてみました。


ダウン・ジャケットの宅配クリーニングの料金とサービス内容を比較してみました!

ダウンジャケットをダンボールに詰めようといている人の写真

 

テレビで取り上げられた「リナビス」ように、地方のクリーニング屋さんでも、熟練の技術と宅配利用とニーズに即したクリーニングサービスで好評を得ているところもあります。

 

以下で、そういった高級衣類への対応が充実している宅配クリーニングサービス10社を紹介しますね!

 

1社で普通仕上げと高級仕上げが別れていたり、複数のパック商品を出しているところもあるので、それぞれについて1着あたりの料金を算出してあります。

 

 

  • 下記表は「ダウンジャケット」のクリーニング(もしくは+保管)の料金比較です。ダウンコートやダウンベストはほとんどのところで料金が異なるので注意してください。
  •  

  • 単品のクリーニングを受けているところと、保管とセットで5着パックのような受け方をしているところもあります。この場合は1着あたりの単価を算出しています。
  •  

  • 下記はあくまで“宅配”用のサービス・料金です。並行して店頭サービスを実施しているところがほとんどですが、料金が異なることがあります。

 

ヘッダー部分をクリックすると、▼高い順、▲安い順に並び替えができます。

ブランド名をクリックすると、各社公式サイトへジャンプします

 表は、左右横にスクロールできます 

(円:税抜)

ブランド名 パック/単品 通常仕上げ
(1着あたり)
高級仕上げ
(1着あたり)
撥水加工費 保管料 宅配料金 備考
リナビス-1 5点パック料金
7,800円
1,560円
(1着あたり)
0,980円 無料
(最長9ヶ月間)
無料
(北海道・離島3,800円)
(沖縄7,400円)
以下、無料
しみ抜き、ボタン修理、手玉取り、再仕上げ
リナビス-2 10点パック料金
10,800円
1,080円
(1着あたり)
0,980円 無料
(最長9ヶ月間)
無料
(北海道・離島3,800円)
(沖縄7,400円)
以下、無料
しみ抜き、ボタン修理、手玉取り、再仕上げ
リナビス-3 20点パック料金
18,800円
0,940円
(1着あたり)
0,980円 無料
(最長9ヶ月間)
無料
(北海道・離島3,800円)
(沖縄7,400円)
以下、無料
しみ抜き、ボタン修理、手玉取り、再仕上げ
リネット保管-1 [luxe]保管
7点パック料金
16,800円
2,400円
(1着あたり)
無料
(アパレル水準)
(最長8ヶ月間)
無料 以下、無料
プレミアム仕上げ、シミ抜き、汗抜き、撥水加工・防汚効果プラス、花粉ガード加工・静電気防止、不織布包装
保管の防虫剤付き
ハンガー(+1,000円)
リネット保管-2 [luxe]保管
12点パック料金
28,800円
2,400円
(1着あたり)
無料
(アパレル水準)
(最長8ヶ月間)
無料 以下、無料
プレミアム仕上げ、シミ抜き、汗抜き
リネット保管-3 [luxe]保管
18点パック料金
42,800円
2,378円
(1着あたり)
無料
(アパレル水準)
(最長8ヶ月間)
無料 以下、無料
プレミアム仕上げ、シミ抜き、汗抜き
リネット保管-4 保管
7点パック料金
9,800円
1,400円
(1着あたり)
無料
(アパレル水準)
(最長8ヶ月間)
無料 以下、無料
プレミアム仕上げ、シミ抜き、汗抜き
リネット保管-5 保管
12点パック料金
16,800円
1,400円
(1着あたり)
無料
(アパレル水準)
(最長8ヶ月間)
無料 以下、無料
プレミアム仕上げ、シミ抜き、汗抜き
リネット保管-6 保管
18点パック料金
24,800円
1,378円
(1着あたり)
無料
(アパレル水準)
(最長8ヶ月間)
無料 以下、無料
プレミアム仕上げ、シミ抜き、汗抜き
リネット 単品 2,850円 4,350円 0,600円 別サービス
「リネット保管」
一般会員:
10,000円以上で無料
プレミアム会員:
3,000円以上は無料
年会費4,680円で2,400円off
以下、無料
再仕上げ、リファイン加工、毛・毛玉取り、シミ抜き
全額返金制度
翌日届け対応可(プレミアム便)
早朝・夜間1時間ごとの配送指定
ピュアクリーニング
プレミアム
3,000円 0,400円 往:実費元払い
復:1,000円
7,000円以上
復:無料
12,000円以上
往復:無料
沖縄・離島は
別途送料が必要
web専用料金
(webにはダウンは無く、「ドレス」扱い)
ダウンはすべてオゾンコースのみ
再仕上げ無料
→全額返金保証
HAKUTAKU
(白洋舎&カジタク)
単品 2,100円 4,200円 2,050円 2,800円
(衣類回収BOX込)
エリア限定(関東・関西・東海)
はっ水加工は
「ファッションケア仕上げコース」
として
白洋舎-1 単品 2,100円 4,200円 1,050円 1,600円
(一部地域・離島を除く)
プレミアム保管サービス
4ヶ月5,000円程度
(12ヶ月まで)
白洋舎-2 保管
5点パック料金
12,500円
5,000円
(1着あたり)
1,050円 無料
(9月末まで)
無料 簡易シミ抜き無料
ダウンは2着分相当
白洋舎-3 ロイヤル保管
5点パック料金
21,500円
8,600円
(1着あたり)
1,050円 無料
(9月末まで)
無料 簡易シミ抜き無料
ダウンは2着分相当
手洗い、溶剤も特別、
内側の袖の通し具合などへも
配慮した丁寧な仕上げ
キレイナ 単品 7,000円 2,000円 今のところ無し 往復1,800円〜
7,000円以上
片道無料
12,000円以上
往復無料
ココロモ 単品 7,500円 (←含む) 11,000円
※ダウン専用
往:実費元払い
復:7,500円(税抜)未満
1,000円
  7,500円(税抜)以上
無料
※保管は送料無料
※「ファーあり」+2,000円
カジタク-1
(イオングループ)
保管
ロイヤル
6点パック料金
15,000円
2,500円
(1着あたり)
なし 無料
(最長9ヶ月間)
無料 白洋舎のサービス
以下、無料
帯電防止・花粉ガード、再仕上げ、簡易補修、毛玉取り、専用ハンガー、特殊技術シミ抜き
カジタク-2
(イオングループ)
保管
6点パック料金
9,000円
1,500円
(1着あたり)
なし 無料
(最長9ヶ月間)
無料 白洋舎のサービス
以下、無料
帯電防止・花粉ガード、再仕上げ、簡易シミ抜き
カジタク-3
(イオングループ)
保管
10点パック料金
12,000円
1,200円
(1着あたり)
なし 無料
(最長9ヶ月間)
無料 白洋舎のサービス
以下、無料
帯電防止・花粉ガード、再仕上げ、簡易シミ抜き
カジタク>-4
(イオングループ)
保管
15点パック料金
15,000円
1,500円
(1着あたり)
なし 無料
(最長9ヶ月間)
無料 白洋舎のサービス
以下、無料
帯電防止・花粉ガード、再仕上げ、簡易シミ抜き
ネクシー-1 保管premium
7点パック料金
14,000円
2,000円
(1着あたり)
0,700円 無料
(最長7ヶ月間)
無料
(北海道・沖縄を除く)
以下、無料
シミ抜き、毛玉取り、ほつれ直し、ボタンの取付直し、抗菌処理、防虫処理、 防臭処理、防カビ処理、 不織布・専用ハンガー
ネクシー-2 保管premium
10点パック料金
18,000円
1,800円
(1着あたり)
0,700円 無料
(最長7ヶ月間)
無料
(北海道・沖縄を除く)
以下、無料
シミ抜き、毛玉取り、ほつれ直し、ボタンの取付直し、抗菌処理、防虫処理、 防臭処理、防カビ処理、 不織布・専用ハンガー
ネクシー-3 保管premium
15点パック料金
24,000円
2,400円
(1着あたり)
0,700円 無料
(最長7ヶ月間)
無料
(北海道・沖縄を除く)
以下、無料
シミ抜き、毛玉取り、ほつれ直し、ボタンの取付直し、抗菌処理、防虫処理、 防臭処理、防カビ処理、 不織布・専用ハンガー
ネクシー-4 単品 2,500円 0,700円 別途、保管クリーニングサービスあり 1,620円
送料無料は3,000円〜
※エリアによって変動
以下、無料
シミ抜き、毛・毛玉取り、 修理対応、再仕上げ
ネクシー-5 保管Standerd
7点パック料金
8,400円
1,560円
(1着あたり)
0,700円 無料
(最長7ヶ月間)
無料
(北海道・沖縄を除く)
以下、無料
シミ抜き、毛・毛玉取り、 修理対応、再仕上げ
ネクシー-6 保管Standerd
10点パック料金
11,000円
1,100円
(1着あたり)
0,700円 無料
(最長7ヶ月間)
無料
(北海道・沖縄を除く)
以下、無料
シミ抜き、毛・毛玉取り、 修理対応、再仕上げ
ネクシー-7 保管Standerd
15点パック料金
15,000円
1,000円
(1着あたり)
0,700円 無料
(最長7ヶ月間)
無料
(北海道・沖縄を除く)
以下、無料
シミ抜き、毛・毛玉取り、 修理対応、再仕上げ
せんたく便-1 5点パック料金
4,980円
(ハンガーBOX
+1,600円)
0,996円
(1着あたり)
1,500円〜 5点〜
6,980円〜
キット代700円
最長11ヶ月、送料無料
無料
(北海道・沖縄・離島1,800円)
店頭料金2,500円
しみ抜き無料、再仕上げ無料
せんたく便-2 10点パック料金
6,980円
(ハンガーBOX
+1,600円)
0,698円
(1着あたり)
1,500円〜 5点〜
6,980円〜
キット代700円
最長11ヶ月、送料無料
無料
(北海道・沖縄・離島1,800円)
店頭料金2,500円
しみ抜き無料、再仕上げ無料

※2019年4月10日現在の料金

 

この表は、あとで確認できるように共有しておいてください!

 


モンクレール(Moncler)などの高級ダウンのクリーニングなら、おすすめはここ!

 

上表で取り上げている通り、モンクレール(Moncler)などの高級ダウンの洗濯に対応できる宅配クリーニングサービスはたくさんあります。

 

ただし、この業界は正直申し上げていわゆる“斜陽産業”といっていいと思います。各社とも生き残りをかけて四苦八苦している、という状況です。

 

そんな中で、通販という利便を活用して、取り扱う衣類の種類を選択と集中させて成功しているのが「リナビス(東田ドライ)」です。

 

街のクリーニング屋さんで、よく「ワイシャツ1着1●0円」みたいな広告ポスターを見かけると思いますが、今やワイシャツなどを扱えば扱うほど採算が難しくなるのが、この業界です。

 

「リナビス(東田ドライ)」は、単価の高いダウンに代表される高級衣類やコート類を中心に取り扱うことで、採算を維持でき、高品質な“おせっかい”サービスを行うことができているわけです。

 

テレビ東京系「カンブリア宮殿」の東田ドライ登場の回の紹介サイトのサムネイルテレビ東京系「カンブリア宮殿」の東田ドライ登場の回の紹介サイトの編集後記のサムネイル

 

 

ということで、モンクレール(Moncler)などの高級ダウンやブランド物のコートのクリーニングの預け先で迷ったら、まずはリナビスに相談してみることをおすすめします。